line-s
04.29
頭皮も顔と同じ皮膚構造を持つため、たるみも生じます😥

紫外線による乾燥、皮脂の詰まり、睡眠不足など、肌と同じ原理でたるみが生じる。顔だけでなく頭皮もしっかり意識しないといけませんね。^_^

line-s
04.28


バラの香りでリラックスすることによって、肌はターンオーバーを促されて美肌になるようです。^_^🌟

line-s
04.27
食事などをゆっくり噛んで食べることで😄

食欲が抑えられることや、脳内物質の働きとして内臓脂肪の分解を促進することも知られており、二重のダイエット効果が期待できます。🌟

食べ過ぎを防ぐことができます。脳内物質の働きとして内臓脂肪の分解を促進することも知られています。⬆️⬆️


line-s
04.26
湿気と雨でまとまりにくい髪は💦

髪の毛一本一本を均一なコンディションに
するオイルのトリートメントが有効です😄

当店では髪の太い方、細い方、スタイルに
よって、種類を分けたものを用意しておりますのでぜひご相談下さいね😉🌟

line-s
04.25


栄養成分は、そのまま凝縮された形で残っていますので、少ない量で効率的に、栄養をとることができるというわけです。^_^

ドライフルーツにすると皮ごと、本当に果物丸ごと食べられるのです。 どうしても、皮には栄養がある、と言われても食べられないことも多いですが、ドライフルーツにしたらしっかりと食べられますね。🌟🌟

line-s
04.23


ビタミンやミネラルの含有量が極めて高く、飲むサラダとも言われている。このため、コーヒーや茶と同様の嗜好品ではあるが、単なる嗜好品の枠を超えて、野菜の栽培が困難な南米の一部の地域では重要な栄養摂取源の一つとなっています。😄



line-s
04.22
日本酒


日本酒にはコラーゲンやヒアルロン酸の

生成を促進させる成分が含まれており

保湿効果があります


また肌のキメを整えてくれる

アミノ酸も豊富です


他にもシミのもととなるメラニン色素

抑制する働きや、

血行促進・冷え症予防にも

効果的です(^^)
line-s
04.22


肌って放っておくと本当に⬇️⬇️😥

紫外線によって生み出された体内の活性酸素は、真皮層にあるコラーゲンやエラスチン繊維を破壊し、皮膚の老化を早める元になる(いわゆる光老化現象というそうです)。😱
line-s
04.21
夏の定番トマトです。🌟



トマトの赤い色素「リコピン」には、様々な生活習慣病の原因となる活性酸素を消去するはたらき=「抗酸化作用」があります。😄


シミやソバカスなどの原因となる、紫外線によって生じるメラニンの生成を促進する活性酸素を消去するとともに、メラニンの生成に必要な酵素「チロシナーゼ」の働きを抑えます。その結果、美白につながるのです。💓

line-s
04.20
髪の毛は濡れていると💦

キューティクルが開いた状態となり😥

ダメージを受けやすいので自然乾燥は❌です。

頭皮が濡れていると血行も悪くなり⬇️⬇️

健康な髪の発育にもよくないので

気をつけましょう🙏

line-s
04.19
豊富なアミノ酸やたんぱく質を含む酢は、血液を綺麗にし老化を防ぎます。また、乾燥や肌荒れを防ぎ新陳代謝を活発にするので、シミやシワ、くすみ対策にはもってこいです。もちろん、酢酸はニキビ予防にも効果的ですよ。^_^🌟


line-s
04.18
白髪がなくなる!?ビタミンB7“ビオチン”がすごいらしいっ!!^_^

ビオチンはビタミンB群の一種で、水溶性のビタミンです。 ビタミンのため副作用はないとされています。🎵

多く含む食材には酵母、レバー、豆類、卵黄などがあります。😃



line-s
04.17
キャベツ

キャベツには

女性ホルモンを活性化させる

『ボロン』というミネラル成分が

含まれています(^O^)

また、解毒作用があり

食物繊維も豊富

どんな高価な美容液を使うよりも

女性ホルモンの分泌を

高めると美肌につながります

line-s
04.16
ソックスカール

アイロンもホットカーラーも使わずに

靴下をまいて寝るだけで

翌朝にはキレイな巻き髪ができるという

『ソックカール』

靴下をドーナツ型にして

髪の毛を巻いていくそうなんですが

YouTubeに手順がアップ

されているようなので

詳しくはそちらをご覧くださいm(__)m


line-s
04.16


やはり食事をする時間が一定でないと💦

肥満の原因になったり😱美容にも良くない
ことが分かっています⬇️⬇️

BMAL1というタンパク質は、脂肪細胞内で脂肪酸やコレステロールの合成する働きを活発化し、脂肪細胞に多く溜め込もうとする働きがあります。

このタンパク質の活動は、午後3時ごろが一番低く、その後、22時頃から急激に上昇し、深夜2時から4時が一番ピークになっていきます。よって時間帯により脂肪の吸収が違うので太りやすかったりするそうです😉

line-s
04.15


目元を強調したメイクを

する女性は多いですよね

そのようなメイクを

楽しんでいる方は

目の周りにシワができやすい傾向

にあるそうです(゜_゜)

それを回避するには

洗顔時に目元を

ごしごし洗いしないことと

目元専用の美容液などで

しっかりとケアをしてあげること

メイクだけでなく

お手入れも怠らないこと

が一番ですね\(^o^)/


line-s
04.14
かつては胃に悪いとか⬇️

カフェインが良くないとか⬇️

散々言われていたのですが😥

近年は⬆️⬆️

豊富な抗酸化物質が含まれており肌の張りや老化防止に、カフェインの新陳代謝の促進作用も美肌づくりには欠かせないのです🌟

コーヒーの飲み過ぎが胃炎や胃潰瘍の原因になるのはとても可能性が低い。医学的には現在これらの病気の原因は細菌感染が主流です。😄😉



line-s
04.13


最近の調査では、チーズに含まれるタンパク質が満腹感を促すことで食べすぎを防ぐ効果があることがわかりました。😄

チーズはカルシウムをはじめ、ビタミン、ミネラル、タンパク質、脂肪など、身体を維持するうえで欠かすことのできない栄養素のほとんどを含む高栄養食品です🌟

ダイエットには欠かせませんね😄🎵


line-s
04.12


バナナにはトリプトファンという、心を安定させるホルモンであるセロトニンの材料が含まれています。イライラしがちなときにぜひ😉
line-s
04.11
肌や髪の毛となるタンパク質を作るというビタミンが🌟

🎵「ナイアシン(ビタミンB3)」というものだそうです。


ナイアシンを多く含む食品
カツオ、鶏むね肉(皮なし)、ミナミマグロ(赤身)、本マグロ(赤身)、ブリ、サワラ、豚もも肉(脂身なし)、豚レバー、牛レバー、若鶏ささみ、真イワシ、丸干しイワシなどのようです^_^

line
プロフィール

KsHairStaff

Author:KsHairStaff
沖縄県那覇市久茂地2-3-9大西ハウジングビル2F
TEL:098-862-2226
営業時間10:00~20:00
定休日:無し

K's Blog アルバム・・・
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
K'sHairBlogカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top